『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』ジャパンプレミアレポートその1!!!!!!!

logonewother.gif


『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』ジャパンプレミアレポート!!!!!!!!!!

5月17日、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』ジャパンプレミアが行われました!!!!



ジョニーは来てないがな!!!!!!!!!!ハハハハハハハ



ジョニー来ない=あんま意味な(強制終了)



・・・すいません。
復活早々暴言吐いてすいません。

でも・・・知ってるよ?
プレミアポート読者さんは、『ジョニーが来なきゃ意味ない』って思ってること・・・



すいませんすいません共犯にしようとしてすいません



・・・でも、少なくとも私には意味ないかな~~~~(暴言極まれり&記者失格)






・・・と思われた。




・・・がっ!!!!!!!!!(Photo&Report by Yumiko Murata)


そう!!!


意味ないと思われたが!!!!



いっろいろウケたんだわこれが!!!!!!!!!!!!(ウケたって)


ともかくレポします!!!





そう、『意味無いよなあ~~』と思った私は思った。



『観客で行こ♪』と・・・・










すいませんすいませんすいません見たかったんです本編が・・・


・・・そんなわけで、ラッキーなことにお誘いいただいて入れることに!!
いや~~ありがたい~~~!!!;;;;


そんな中・・・・



実は水面下でこんな話が進行していたのだ。





みなさん、『生命の泉』のハワイロケレポや『ツーリスト』レポを書いてくださった我らがRobbyさんをご存知かと思いますが・・・

わたくし、
Robbyさんと知り合ってからというもの、
宣伝さんにお会いするたびに『ほんっと凄いんですよ!!!!!!!!』とひたすら言ってたのでした。

だってほんと凄いんだもん。笑
全部本物だしさぁ~。
挙句の果てにはメイクのノリを良くすべくスキンケアまでかなり高レベルでやってるんだもん!!!!
本業ヘアメイクのわたくしとしてはもう感動ですよね。プロ意識が高い!!!
趣味を超えてる!!!!!
そして何よりジョニーが好きで仕方ない、ジャック・スパロウを崇拝してやまない!!というのが伝わるわけで、
そりゃもう誰かに言いたくなっちゃうってなもんよ!!!

感動を誰かに言いたいからPREMIEREPORT作ってるんだもん!!!ww
もともとそういう性質の私はもう話さずにいられないので、
いつの間にRobbyさん広報部長状態になってたわけです。笑

別に何の気なしに、純粋に、
宣伝さん(その宣伝さんの事がほんと大好きな私。PREMIEREPORT立ち上げ時からずっと応援してくれてるのだ!!;;)に
Robbyさんを目の前にした時の『うわーーー超ジャック!!!』という興奮を味わって欲しく、笑
いつかプライベートで会って欲しいな~と言ってただけなんですが・・・笑


宣伝さん、
テレビ媒体担当の宣伝さんにRobbyさんの事を伝えてくださったらしく、
ある日こんな電話が・・・






『とく○ネで密着取材をしたいのですが・・・』






・・・エーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!

Robbyさんが密着・・・され・・・る・・・・・!!!



元来ミーハーなわたくし、興奮。笑
Robbyさんに許可を取らずに『全然大丈夫ですよ!!!!!・・・・だと思いますよ!!!』
と即答。
そしてRobbyさんに事後報告(この時点で勝手すぎる)すると、
『全然良いですよ~^^!』とステキなお返事が!!!!!

そんなわけで、宣伝さんへ色々手元の資料(Robbyさんの写真とか)を言われるがままに送ってみたりしたりしていました。
なぜならRobbyさんは普段きちんと働くサラリーマンさんなので、
私みたいに好き勝手時間を過ごしてる『毎日夏休みだねアンタは』っていう堕落した人間とは違うため、笑
『日中は忙しいだろうなあ~』と思って、
『私が電話とかやりとりしますよ~^^』ってRobbyさんに言ったのだ。

そして電話でも打ち合わせ(と言いたいだけ)してみたりして、
『ありがとうございます!よろしくお願いします!』と言った後にハッ・・・とした私。





『今、私、"うちのRobbyをよろしく"っていいそうになってなかった・・・?




ちょっと・・・これってもしかして・・・もしかして・・・




いわゆるマネージャー・・・・・・・・的な?(思わずザキヤマさん化)』





ここから私の妄想がはじまる。


『いいよ・・・マネージャーいいよ・・・・
この感じいいよ・・・・このプロモーションしてる感じ・・・・。
もしや私ってけっこう向いてるんじゃない・・・?
もしや向いてる?
えっ?
これってもはや事務所作れ的なノリ?
プレミアポート芸能事務所?
所属は全員映画の登場人物?
事務所とかあったりしちゃったりして?
円卓囲んじゃったりして?
「明日○時から取材1本ね」とか言っちゃったりして?





キャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー』(大暴走)







・・・そんなわけで1人こそつきながら(@ゴラム)
マネージャー化妄想を繰り広げていたのだが・・・・




だんだん本気でマネージャー化していくのであった。






こうして迎えたプレミア当日・・・



マネージャー・ユミはスター・Robbyと都内某所で待ち合わせ。
(実は住んでる場所も近いっていう。笑)


そして、スターが車でマネージャーを迎えに・・・・・




「・・・てかそれ逆だろ!!!」

と心で突っ込みつつ車発進~~!!!

しかもスターはわざわざジャスミンティーまで買っておいてくださるという素晴らしいホスピタリティ・・・・涙

マネージャー、ティーを飲みつつ助手席で『シートちょっと倒しても良いですかねえ^^』とか超リラックス。笑
もうどんだけ。

『どうぞどうぞ^^』と優しいRobbyさん・・・・・・涙
いやあ~~~やはりキャプテンになる男は器が違いますなあ!!!(コメントが安い)





『こりゃ聞かねば』と思い、ヒルズまでの道すがらRobbyさんにインタビューしてみた!!!!

Robbyさんはねえ、ほんと熱いんだよ・・・ジャックへの想いがさ~~!!!!






『ジャックの時には、自分でもコントロール出来ない何かが降りてきて、自分をジャックにするんですよ。
「ジャック~!」って言われると自然と「No,Captain.Captain Jack Sparrow」って言っちゃうんすよ。笑

1作目で、風景とかがほんと素晴らしくて、その映像美に惚れ込んじゃって。
スクリーンに飛び込んでジャックと冒険したくなるような、そんな感じで。

パイレーツのセリフで英語トレーニングしてるのを、ある日弟の前で披露したんです。
そしたら「なんでジャックスパロウなの?」って言われたんですよ。
それで「えっ?」と思って、他の人の前でもちょっとやってみたんです。
そしたら「ジャックじゃん!」って言われて^^笑

それで、元々バンドやってたんで(※Robbyさんは昔ロックバンドをやっててギタリストでもあったのだ!!)、
メイクとかも練習し始めたら・・・思ったんですよ。


「これ・・・・ナシじゃないかも・・・」って』




うーーーわーーーすごいすごいすごい!!!!!!!!!(マネージャー興奮)



『「練習すればイケるかも」って思ったりしちゃって。笑

そこからリアルさをいかに求めるかにハマっちゃったんですよ。
衣装も揃え始めて。映画本編も繰り返し観て、気に入ったセリフを練習しまくったんですね。

それで改めて、弟と妹の前で披露したんです。
そしたら、今まで滅多に褒めてくれた事の無い二人が「似てるじゃん!!!!!」って言ってくれたんですよ!
その時点でも、ほんとに似てるのかまだ半信半疑だったんですけどね。

それで今に至るって感じですね^^』






・・・・・・・おおおおおおおお(マネージャー感動)


もはや似てるとかじゃないよ!!!!!!!
ジャック降臨してるよ!!!!!!!!

なんていうかね~~~なんか出てるんだよね!!!オーラ的な何かが!!!Robbyさんは!!!


『元々ジョニーは大好きだったんですけど、パイレーツ以降更にハマりましたね。
こういう風にジャックをやってますけど、
その行為でジョニーを汚すような事だけはしたくないんですよ!!!
今回も、取材していただけるなら「これだけジョニーが好きで、影響を受けている人間が日本にいるんだ」って伝えたいんですよ。
とにかくジョニーはもちろん、
「パイレーツ・オブ・カリビアン」という作品を汚したくないんですよ。
とにかくジョニーの株を上げたいんすよ!笑
ここまでパイレーツにハマってる人間がいるんだ、って。
ここまで好きな奴がいるのか!!!って!!!!』





かーーんーーーーどーーーーーうーーーーーーーーーー!!!!!!!!!;;;;叫


Robbyさん熱いよ~~!!!!;;;;
凄すぎるよ~~!!!!;;;;

やっぱり、自分が情熱を傾けたことに夢中になってくれる=想いを受け取ってくれている、って、
どんな人でも嬉しいと思うのです。
たとえジョニークラスの人であってもそれは同じで。

Robbyさんが、ただ似通った衣装を着て完成!ではなく、
本物と同じものを世界中から探し出し(ターバンの巻き方も、ジョニーに教えた人を探し出して実際に会って教えてもらったそうです!!)
本物になることにこだわるのは、
「とにかくジョニーやこの素晴らしい作品を汚すようなマネだけはしたくない」というその一心からなのです。

だから見た目が似てるだけじゃ満足できない。
話したら、声もジャックじゃないと・・・
つけているアクセサリーひとつ取っても本物じゃなければ意味が無い。

Robbyさんにとってはそれが当たり前なのです。



これって、ディズニーの精神に通づる事です。
「夢の世界を具現化する」という時、
そこには一瞬たりとも「現実に戻る」という瞬間があってはならないのです。
それは「夢の世界」という新たな「世界」を作り出しているからで、
創造された世界はもはや「夢の世界」ではなく、
「新しい現実」として機能し始めるからだと私は思っています。

その「新しい現実」には、
サラリーマンであるRobbyさんは存在していないのです。

こんな事を考えているうちに、
この、もはやコスプレを越えたRobbyさんの「変身」「体現」という表現ぶりは、
ある意味パラレルワールドとも言える「新しい世界」を作り出しているのではないかと感じてしまうほど。

私はいつかジョニーがRobbyさんのジャック・スパロウを目にする日が来ると思います。
これは私の人生経験上の持論ではありますが、







"現実を動かすのは、どんな時も「想いの強さ」である"






Robbyさんのジャックには、それがオーラとして現れているような気がするのです。





そうこうしているうちに、六本木に到着!!!!
Robbyさんは駐車場で着替えるとのことで、私はチケットを引き換えるべくTOHOシネマズへ!!!


すると・・・・
potcJP_03.JPG



きたーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!涙


久しぶりのレッドカーペット・・・・・・・・・・!!!!!!!!!!;;;;;;;;;
しかもそれがパイレーツのだなんて・・・・・!!!!!!!!!!

ああ・・・

意味ないとか言いつつ赤絨毯だけで興奮する矛盾人間・・・・それが私・・・・





こうして無事に引き換え、チケットと共に駐車場へ!


Robbyさんがジャックになっとる!!!!!!!!!wwwwwwwwwwwww
potcJP_04.jpg

しかし、ヘアメイク・ユミさん、うずうず。

『あのへんもうちょいこうしたい・・・』
『ファンデもうちょいこうしたい・・・』

うずうず。

Robbyさんのメイクボックスをごそごそ。笑


う~~ん何が足りないんだろう・・・・



・・・あっ、チークだわ!!!


あと今回から追加された頬の傷を描きたいけど、ペンシルが無い!!!



って事でRobbyさんのお財布を持ってマツキヨへダッシュ!!!!!!!!!笑

日焼けっぽくしたくてチークと、赤のリップライナーを購入。
まあこれなら落ちないでしょってことで^^☆

そして戻り、ヒゲなども描き加えさせてもらったり・・・・

ちなみにRobbyさんのアイライナーは、アイホールに使用しているのは本物のアーユルヴェーダの黒です。
『この黒が一番良いんですよ^^』とおっしゃられておりました!
Robbyさんのこだわりがわかる一品です。

ちなみにリキッドはランコムでした。良いの使ってらっしゃる~~~。笑
その良いリキッドでぐいぐいヒゲとか描く私www

そうこうすること数十分・・・






ついに完成!!!!!!
potcJP_20.jpg

うおおおおおおおおおおお


何回か見てるのに興奮!!!!!!!!!!!!!!!笑

そして、集中してメイクをしていたRobbyさん、やっと一息・・・
potcJP_08.jpg
potcJP_10.jpg

・・・・を撮りまくる変態カメラマン・ユミ。笑
potcJP_13.jpg

「色っぽい!!!!」とか言い始めるからね。笑

「こっち目線くださ~~い!!」
potcJP_12.jpg

・・・・・・良い!!!!!!!!!!


基本、ほんとにふっつーーーにお吸いになられていたところ、
暴走してすみません。笑

でも撮りがいのある被写体さまでした~~~!!!!!!!!!
ほんと素晴らしいね~~~。

ちなみに、もう既にこの時降臨してるからね。ジャックの何かが。笑


「それじゃーー行きますか~^^」ってことで・・・
potcJP_18.jpg
potcJP_17.jpg
potcJP_20.jpg


ジャック・・・だよなあ・・・・・・・(しみじみ)







ちょっと長いので次回に続く




☆ボーナスカット!



【もしもシリーズ】






☆もしもジャックがドライブデートに連れて行ってくれたら?






『3シリングやるから、高速代金を無料にしろ。savvy?』
potcJP_21.jpg





って感じですかね。(どんな感じや)


PART2はこちらから!